お答えします!楽天売上UPのQ&A​~商品名やキャッチコピーをチェック~

後藤 亜希子

お答えします!楽天売上アップのQ&A​

楽天市場の売上を伸ばしたい!
そのためには何をすればいいの?
よくある質問を例にとりながら、分かりやすく解説します。

店舗の現状を分析・把握し、「伸ばすべき点・改善すべき点・加えるべき点」の3つの側面から、売上アップのポイントを一緒に探していきましょう。

『お答えします!楽天売上UPのQ&A​』バックナンバー
【第1回】店舗チェックシートをチェック
 https://www.ecnomikata.com/column/12306/
【第2回】ジャンルやタグの登録状況をチェック
 https://www.ecnomikata.com/column/12836/

Q. 検索順位があがりません!

A.「商品名やキャッチコピー」をチェックしよう!


楽天市場は、人通りの多い巨大なショッピングモールのようなもの。
しかし競合する店舗も多く、どんなに人が多くても
商品を見てもらえなければ、購入にはいたりません。

商品がお客様の目にふれるためには何より、楽天内での検索結果「楽天サーチ」で上位表示されることが重要です。


楽天SEOとは?


楽天サーチで上位表示されるように施策を行うことを楽天SEOといいます。
通常の検索エンジンとは異なり、独自のアルゴリズムを採用しているため、楽天独自の対策が必要となります。


楽天SEOのアルゴリズムは頻繁に更新される


楽天SEOのアルゴリズムは都度変更されるため、
  • これだけやっておけば間違いない
  • 一度対策を行ったら、ずっと上位表示される
といったものはありません。
しかも、通常の検索エンジンに比べ、頻繁に変更がかかる傾向にあります。

しかし、アルゴリズムが変更されても、重要視されると思われる項目が幾つかあります。そのひとつが「商品名」と「キャッチコピー」です。

商品名やキャッチコピーを定期的に見直すことにより、上位表示を目指す。
それが「売上アップの必須項目」です。

検索順位を決めるいくつかの条件

販売実績


商品の販売個数と金額です。「お客様に需要がある商品を提供できるか否か」が判断されていると思われます。そのため、在庫が切れていないか、納期情報が設定され守られているか、なども重要なポイントになります。


レビュー


レビューは多ければ多いほどよいというものではありません。「お客様が満足できる商品を提供できるか否か」が判断されていると思われるので、その質=星の数も重要になります。数を得るための施策と同時に、何を行えばお客様が喜び、よいレビューが得られるのか、運営側の対策もたてる必要があります。


商品名とキャッチコピー


商品名とキャッチコピーには、適切なキーワードを含めることが重要です。以前は、特に訴えたいキーワードを複数回繰り返すなどといった施策が有効だった時代もありますが、現在は「サジェストキーワード」を多めに含めることが有効だと考えられます。

商品説明文や販売説明文なども検索対象ですが、優先順位は、商品名とキャッチコピーにあります。まずは、商品名とキャッチコピーをしっかりと見直しましょう。

商品名やキャッチコピーにサジェストワードを設定しよう
定期的に見直して、新規顧客を呼び込み、売り上げアップ


販売実績やレビューにくらべ、商品名やキャッチコピーは、今すぐ取り組むことができます。
まずは、サジェストキーワードを加えるところから始めましょう。

サジェストキーワードとは


楽天サーチの検索ボックスにキーワードを入力すると、楽天検索補助機能(楽天サジェスト機能)によって表示される「検索候補」です。

例えば今の時期であれば、「チョコレート」と入力すると、
  • チョコレート バレンタイン
  • チョコレート 業務用
  • チョコレート ギフト
などといったサジェストワードが表示されます。

その商品がどのようなキーワードで検索されるのか、お客様の立場から、サジェストキーワードを探していきましょう。楽天ランキングに入っている商品の登録状況を参考にするのもひとつの方法です。

定期的に、できるだけ多くの商品を変更しよう!


楽天SEOのよいところは、変更後、反映されるまでの時間が短いところにあります。
サジェストキーワードを加えた後、上位表示が難しいと判断したら、アプローチを変えてみましょう。季節やイベントにあった内容に都度変更していくことも重要です。

検索上位に表示される商品が多ければ多いほど、お客様の入り口は増えていきます。主力商品に限らず、なるべく多くの商品への対応が重要です。

商品数が多い場合は、商品一括編集機能(CSV更新)などを利用して、少なくとも1ヶ月に1回は見直すようにしましょう。

商品名やキャッチコピーを定期的に見直すことにより、上位表示を目指す。
それが「売上アップの必須項目」です。

著者

後藤 亜希子 (Akiko Goto)

三重県出身、日本大学生物資源科学部卒。大学在学中に子猫を拾ったことをきっかけに、ペット用品のECサイトを開設。進化し続けるECに魅了され、運営側から制作側へとシフトしていくことに。2008年5月、ウェブモ株式会社を設立。自身の経験を活かし、運営側目線のサポートを得意とする。ただシステムを構築するだけでなく、売れるネットショップ、運営効率のよいECサイト構築などに力を注いでいる。

ウェブモ株式会社:http://webmo.co.jp/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。