【第1回】クチコミとECサイトの売上

松澤 七侑

はじめまして。
アライドアーキテクツの松澤七侑(まつざわ なゆ)と申します!

弊社はSNS(ソーシャルメディア)マーケティング分野を専業としたマーケティング支援会社です。今までに4000社にものぼる企業様のマーケティングを支援してまいりました。

なかでも「クチコミ」や「UGC」を活用した取り組みについて豊富な実績がございます。本コラムでは今まで弊社でご支援させていただいた実績をもとに抽出した事例やノウハウをお届けできればと思います。

体験者情報(クチコミやSNS投稿)が有効な理由

前回(https://www.ecnomikata.com/column/16214/)にもお話しが出ていますが、体験者情報(クチコミやSNS投稿)がECの売り上げ貢献に有効な理由は大きく2つ。

①情報の接触機会が増える
②情報の信用度が高い

です!

では、この2つについて、今回は背景情報からお話しをして参ります♪

そもそも、企業の情報というのは届きにくくなっている

まず、世の中にある「情報」がどんどん増えていることが大きな要因です。

図はデジタルデータの増加予測ですが、こちらは飛躍的に増大しています。垂直成長をしているのがよくわかりますね。

ちなみに、なかなか見ない「ZB(ゼタバイト)」という単位。
1ZB=10億テラバイト=1兆ギガバイト(1,000,000,000,000GB)という大きい単位です。
「世界中に存在する砂浜の砂の数」とも言われています。途方もない数字ですね・・・!

データ量が多いに加えて近年、メディアが増えてきていたり、そこで発信されるコンテンツも多様化してきている現状があります。
これはインターネット上に特化した話ではなく、テレビCMや交通広告などのオフラインも含めた全般に言えることです。

特にSNSなどは自分の身内や友達、好きな人(アーティストやモデル)好きなもの・コトとの接触を増やすことができるため、コミュニティがどんどん”仲間ゴト化”されていっています。
このような状態では頑張っても企業からの発信はなかなか届かないのです。
しかし!一方でコミュニティが仲間ゴト化しているため、関連度の高い人やモノを介すと情報は届きやすくなります!

「あの人がいいと言っているなら、、、」「あの人が使ってるこれいいかも、、、」「自分に似た人が、この服上手く着こなしてる、、、」などなど、自分の身近な人(これはなにも家族や友達だけではなく、属性が近いという広義での捉え方です。)のコンテンツは親近感が沸き、それはやがて信頼や共感といった感情を醸成していきます。

それがクチコミなのです。
クチコミは、「信頼性の高い情報」であり、常に取捨選択をしなければならない膨大な情報量の中でも、届きやすい情報となっています。

信頼性の高い情報を、数多く

ただ、いくら信頼性の高い情報があっても、数がないと沢山の人には見てもらうことができません。
限られた時間の中で、限られた予算の中で、限られた人数の中で、では、切り口(アイディア)も数も、大量に生み出すことはなかなかハードルが高いもの、、、企業で生み出せるコンテンツ量というのは限界があるのです。

ですが、クチコミは違います。

その商品やサービスを知った人分のコンテンツ数やコンテンツ切り口が生まれるポテンシャルがあります。一般の方たちがお客様であり、「クリエイター」でもあるようなイメージです。

また、現代では個人メディア(ブログやSNSアカウントなど)を持っている人が増えていますので、そのメディアから、情報発信をしてもらうこともできます。
自分のメディアでは「自分が好きなもの、良いと思うもの」を媒体の世界観に沿ってうまく発信するという人も多いので、そういった人たちに自社商品・サービスを好きになってもらい、良い発信をしてもらうことで沢山のクチコミを生み出すことができるのです!

コンテンツの量・質と共に、流入窓口を増やすことにも繋がりますね。

まとめ

さて、今日のまとめです。

①情報量の増加という背景
・そもそもSNS上には多くのコンテンツがあるため企業からの情報が届きにくくなっている。
 ・情報を届けるためには親近感が重要。プライベートな情報が行き交う媒体上で企業からの押し売りはNG。親近感が沸くとそれがやがて共感や信頼を醸成し、購買行動につながっていく可能性がある。

②「クチコミ」というものの生産性の高さ
・限られたリソース(ヒトカネ)の中で信頼性の高い情報であるクチコミというコンテンツの醸成ができ、個人メディアにて発信してもらうことができる。

ぜひ、クチコミをたくさん生み出してくださいね♪

次回は、たくさん生成したクチコミの活用方法について、お話しをいたします!
お楽しみに!


ご不明点がございましたらお気軽にお申し付けください。
お問いわせ:http://bit.ly/2yXfQoU

無料セミナー:セールスパートナー認定記念! クリエイティブ視点から考えるLINE広告攻略セミナー(@恵比寿)
http://bit.ly/2iNYi7Q

著者

松澤 七侑 (Nayu Matsuzawa)

2015年に新卒でアライドアーキテクツ株式会社に入社。
基幹事業である「モニプラファンブログ」の
コンサルタントとして100社以上のSNSマーケティングを支援。
その後「モニプラファンブログ」の営業をしながら、
2016年より「SNS投稿運用」「SNS広告運用」を開始。
現在は通販企業を中心としたweb上の口コミ醸成施策等の
新規提案を行う営業としてマーケティング支援に従事。

国内最大規模のファンサイトモール「モニプラ ファンブログ」
https://www.aainc.co.jp/service/blog/
SMMLab:https://smmlab.jp/
SNS for Biz:https://sns4biz.com/

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。