オムニ、B2BもAmazonログイン&ペイメント連携、受注〜請求、CRMまで対応する最大活用セミナー

ECのミカタ編集部

(株)東計電算は、Amazon.co.jpのアカウントで支払いを可能にする「Amazonログイン&ペイメント」を、オプションサービスとして2016年9月10日より提供開始する。それに伴い、2016年10月5日に「年末商戦に間に合わせるAmazonログイン&ペイメント機能を活かしたCRM対応セミナー」を共催する。そこで「Amazonログイン&ペイメント」のメリットを改めて振り返ると共に、バックオフィスの業務を効率化をしたい、オムニチャネル展開、リアル店舗からECへ参入したい、BtoB-ECに参入したいという事業者に役立つ情報を紹介する。

セミナーお申込はこちらより
https://www.ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=10971

「Amazonログイン&ペイメント」連携メリット

 「Amazonログイン&ペイメント」は、アマゾン以外のECサイトでも、アマゾンアカウントでログイン・決済をすることができるサービスだ。2015年5月、日本でサービスを開始し、急速な広がりを見せている。

 このサービスは、ECサイトのユーザーにとっては、個人情報やカード情報の入力の手間が軽減されるメリットがある。また、カード情報はアマゾン側で管理されるので、情報漏洩のリスクも小さくなる。EC事業者にとっては、前述の要因から、新規会員獲得の促進や、スマホ・タブレットなど情報入力が面倒なデバイスからの注文率(CVR)の向上などの効果がある。

 「Amazonログイン&ペイメント」を導入するためには、「Amazonログイン&ペイメント」と連携しているシステムを利用することが一般的な方法だ。「Amazonログイン&ペイメント」自体のサービスは変わらないが、どの連携システムを選ぶかによって、使い勝手や、効果が変わってくる。

 東計電算が提供する「C-ASPRO」は、同社が長年培ってきた、フルフィルメント、BPOのノウハウの上に、さらにCRM機能を連携したシステムだ。特に、バックオフィスの業務を効率化したいEC事業者、オムニチャネル展開、小売・流通でのリアル店舗展開からECに参入したい事業者、企業向けのBtoB-ECに参入したい事業者などに適している。 

EC・通販事業、成功企業のパターンとは

 東計電算は、もともと業界特化型の基幹システムの開発、提供を行っており、フルフィルメント機能に優位性を保つ、高機能ネットショップ構築・運営システム「ASPROシリーズ」を展開してきた。

 この新シリーズである「C-ASPRO」では、CRM連携された、購入に直結する機能、アナログ受注との一括運用可能なフルフィルメント処理や運用を改善するための機能など、長年のシステム構築実績と、コンタクトセンターでのBPO・カスタマーサービス経験を活かした、多様な機能の提供で、運営者の売上アップと業務の効率化を支援している。

 その経験の中で、成功する企業のパターンというものがある。小売・通流企業のBtoC市場では、特に今、リアル店舗からECへと参入する企業が多く、そこでは、受注やCRMの部分で顧客データをどう統合するか、受注から出荷まで在庫データをどう連携するかが、ポイントになってくる。C-ASPROでは、産直にも対応し、一元管理するノウハウを有している。また、製造・卸・流通企業のBtoB市場では、BtoCの場合と同様に顧客や在庫データに加え、BtoBならではの受発注、倉庫や物流管理、与信・請求管理などにスムーズに対応できるかが、ポイントになってくる。

 「C-ASPRO」はそれらのポイントをクリアし、既存のシステムにも柔軟に対応することができる。さらに、今回「Amazonログイン&ペイメント」と連携したことで、従来アプローチできなかった層の流入をも見込めるようになった。また、「C-ASPR」ならではの機能として、初期費用無料・月額5,000円から利用できる継続購入(定期購入)対応もある。

サービスの詳細、事例紹介はセミナーにて!

 以上のような「Amazonログイン&ペイメント」と「C-ASPRO」のメリットを、具体的にどう活用し、どう売上を上げるのか、実際に成功している企業はどのような使い方をしているのかを、10月5日のセミナーにて紹介する。当日は、アマゾンジャパン合同会社、東計電算の両社から講師が登壇、実演を交えた解説もあり、いずれかのサービスにでも関心のある方は、ぜひ足を運んでいただきたい。

「Amazonログイン&ペイメント最大活用」新規顧客獲得とフルフィルメント業務改善

◼︎開催概要
開催日時:2016年10月5日(水) 14:30~17:00(受付開始14:00)
会場: アマゾンジャパン合同会社 セミナールーム
東京都目黒区下目黒1-8-1 ARCO TOWER
<アクセス>JR山手線 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線 東急目黒線 目黒駅
申込締切:2016年10月4日(火)18:00
定員:50名
参加費:無料(事前申込制)
主催:株式会社東計電算

◼︎プログラム
【第一部】14:30~15:20
Amazonログイン&ペイメント導入で、年末・年度商戦の新規顧客獲得と売上拡大戦略
~Amazon顧客基盤を有効活用して、新規売上拡大~
講師:アマゾン合同会社 山本 泰嗣

【休憩】15:20~15:30

【第二部】15:30~16:20
Amazonログイン&ペイメント導入で、年末・年度商戦の新規顧客獲得と売上拡大戦略
~C-ASPROで連携された Amazonログイン&ペイメント利用方法を実演解説~
講師:東計電算 
ECソリューション部 システム2課 課長 菅沼 康洋
ファシリティサービス2部コールセンター課 マネージャー 吉村典也

【質疑応答】16:20~16:30

◼︎お申込はこちらより
https://www.ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=10971

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。