アパレル大手バロック、海外展開に向けECサイト刷新

ECのミカタ編集部

バロックジャパンリミテッド

大手企業向けのERPパッケージを提供する株式会社ワークスアプリケーションズ(以下、ワークス)は、大手アパレル企業でありECにおいても積極的な展開を行う、株式会社バロックジャパンリミテッド(以下、バロック)より、「COMPANY E-Commerce」「COMPANY CMS」「COMPANY E-Support」「COMPANY E-Marketing」(以下、ECシリーズ)を受注したことを発表した。

世界を視野に、ユーザーニーズに対応した展開

 バロックは「MOUSSY」、「SLY」、「AZUL by moussy」、「RODEO CROWNS」、「ENFÖLD」など、人気ファッションブランドを多数展開する大手アパレル企業であり、ECにおいても積極的な展開を行っている。2000年の創業時から、ギャル向けファッションの代表的なブランドとして成長してきたが、近年のトレンド変化に対応し、子どもや大人の女性など、ターゲットを拡げて売り上げを伸ばしている。

 その展開は日本国内にとどまらず、「バロック発のファッションブランドを日本発の代表的なファッションブランドとして世界へ飛躍させる」という目標を掲げ、海外へも積極的にグループ展開、中国を中心にすでに170店舗を海外で展開している(2016年7月末時点)。さらに2016年9月には「MOUSSY」と「ENFÖLD」の2ブランドをNYへ出店した。

 このNY出店を機に、さらにECも含めた海外での事業拡大を加速させるべく、ECサイトも常にトレンドの変化に合わせて進化していく必要があるため、今回のシステム刷新となった。

海外展開において重視されるシステム設計とは

 今回、バロックがワークスのECシリーズを採用する際に評価したのは、以下の3点だ。

1.越境ECサイトをアドオンなしで構築でき、全世界をターゲットに

 ECシリーズでは、欧州・アメリカ・中国などのさまざまな言語や通貨、配送にも対応する。また、複数サイトを1プラットフォームで管理できるため、ECサイトの追加構築も容易だ。今後さらに出店国・地域を拡げたり、ブランド展開を増やす際も、サイトの開設をスピーディーに行うことができる。 

2.あらゆる在庫情報が一元管理され、販売機会ロスを未然に防ぐ

 複数の有名ファッションモールと自社ECサイトとの在庫数を連携できるため、販売機会を逃さず最適な商品供給が可能になった。そのため、より多くのお客様に商品を届けられるようになり、売り上げ向上が期

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。