【試してみた】オンライン食材宅配「TastyTable」

ECのミカタ編集部

『もしも、自宅でレストランのような食事が作れるのなら…。』そういった願いを叶えてくれるサービスが、株式会社ブレンドが運営する「TastyTable(テイスティテーブル)」である。今回は、ECのミカタの記者が体験したTastyTableのレポートを書いていく。

自宅でレストランのような食事を楽しめるサービス

 「TastyTable」とは、自宅でレストランのような食事を楽しむことができるオンライン食材宅配サービス、レストランキットである。女性の社会進出で、家庭で食事を囲む時間が減少、中食や時短料理に頼りがちな食生活といった、変わりゆく「食事」を見直すために「TastyTable」が登場した。

 TastyTableは、「レシピ」「食材と調味料」「レパートリー」にこだわりがある。まず、レシピでは、料理初心者でも分かるように「火が通る色」まで詳細に掲載している。続いて、こだわりの料理を作る際に食材と調味料を多く買ってしまいがちだが、TastyTableでは料理に使う分だけの食材と調味料を配達する。

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/12825/