【試してみた】オンライン食材宅配「TastyTable」

伊藤 愛沙美

『もしも、自宅でレストランのような食事が作れるのなら…。』そういった願いを叶えてくれるサービスが、株式会社ブレンドが運営する「TastyTable(テイスティテーブル)」である。今回は、ECのミカタの記者が体験したTastyTableのレポートを書いていく。

自宅でレストランのような食事を楽しめるサービス

 「TastyTable」とは、自宅でレストランのような食事を楽しむことができるオンライン食材宅配サービス、レストランキットである。女性の社会進出で、家庭で食事を囲む時間が減少、中食や時短料理に頼りがちな食生活といった、変わりゆく「食事」を見直すために「TastyTable」が登場した。

 TastyTableは、「レシピ」「食材と調味料」「レパートリー」にこだわりがある。まず、レシピでは、料理初心者でも分かるように「火が通る色」まで詳細に掲載している。続いて、こだわりの料理を作る際に食材と調味料を多く買ってしまいがちだが、TastyTableでは料理に使う分だけの食材と調味料を配達する。

 そして、TastyTableのメニューは、旬の食材を中心に毎週3種類用意される。イタリアン・フレンチ・和食・エスニックなど様々なジャンルから、好みに応じたものを2つ選ぶことができる。つまり、TastyTableでは、料理初心者でも食材と調味料を一切無駄にすることなく、様々な料理を楽しめるということだ。

料理1:ムール貝のクリームソースリングイネ&5種のきのこのスープ

 TastyTableの魅力を確認するために、実際に体験キットを試してみた。まず、食材と調味料がビニール袋で小分けされたものが段ボールで届いた。綺麗に小分けされていることから、材料を冷蔵庫に収納しやすく、材料の分量を量る手間も無かった。

 今回、体験したメニューは「ムール貝のクリームソースリングイネ&5種のきのこのスープ」と「鶏肉とレンコンの柚子胡椒焼き&鳴門金時の炊き込みご飯」である。最初に作った料理は、「ムール貝のクリームソースリングイネ&5種のきのこのスープ」。特にムール貝のような豪華な食材を使った料理をしたことがない私であったが、詳細なレシピ通りに進めていくことで完成させることができた。5種のきのこのスープに関しては、小分けしてあるきのこを包丁で切って、鍋に調味料と共に入れるだけであったため、手間がかからなかった。

 完成した「ムール貝のクリームソースリングイネ&5種のきのこのスープ」を食べた感想は、自分で作ったとは思えないくらい、とても美味しかった。料理があまり得意ではない私が見栄えも良く、美味しく完成することができることは、写真付きの詳細なレシピのおかげであった。

料理2:鶏肉とレンコンの柚子胡椒焼き&鳴門金時の炊き込みご飯

 続いて、作った料理は「鶏肉とレンコンの柚子胡椒焼き&鳴門金時の炊き込みご飯」。まずは、サツマイモ(鳴門金時)を食べやすい大きさに切って、ご飯と共に炊いた。ご飯が炊き上がる間に、鶏肉とレンコンの柚子胡椒焼きを作った。鶏肉とレンコンをレシピ通りに包丁で切って、炒める。そして、柚子胡椒で味を付けるなど淡々と手順を踏み、料理が完成。

 完成した「鶏肉とレンコンの柚子胡椒焼き&鳴門金時の炊き込みご飯」を食べた感想は、サツマイモの甘味がご飯に出ていて、さらに、鶏肉とレンコンも柔らかくてとても美味しかった。

 普段、簡単な料理しかしない私でも、豪華な料理と家庭的な料理を作ることができ、料理の楽しさを再確認したのは、まさにTastyTableのおかげであった。体験キットを試して以来、週末はキッチンに向かい、料理を楽しむようになった。つまり、TastyTableは、食べることと料理の楽しさを再確認できるサービスなのだ。

他に体験した記者の感想は次のページへ!

記者プロフィール

伊藤 愛沙美

中学生に観た「未来予想図~アイシテルのサイン」の松下奈緒さんが演じる編集者に憧れ、編集者を目指すようになった。
webライターや編集アシスタントの経験をし、ますますライターや編集の仕事が好きに!
多くの人の心に届くような記事を書くことが目標!
最近執筆したお気に入りの記事は「EC店舗の売上高が10億円に達するための道のり(https://goo.gl/vezBBv)」、「千趣会の新ブランド「kusu kusu works」が志すもの(https://goo.gl/5DVncC)」です!

伊藤 愛沙美 の執筆記事