はぴロジ×ネクストエンジン、作業負担やミスを削減へ

ECのミカタ編集部

「はぴロジ」を運営する株式会社ブレインウェーブは、Hamee株式会社が運営するEC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」における、「はぴロジデータ連携自動化アプリ」をリリースした。

EC運営を効率化させるために欠かせない「はぴロジ」

 「はぴロジ」とは、EC物流代行・アウトソーシングサービスである。Eコマースビジネスにおけるバックオフィス業務を低コスト、効率的に構築・運用することができる。その他にも、ECの事業企画から開設、店舗の運営効率を上げるために様々なツールやサービスを提供している。「はぴロジ」の主なサービスは以下の通りだ。

【はぴロジのサービス】
・物流代行
・受注代行
・倉庫における在庫管理

 一方、「ネクストエンジン」とはEC自動化プラットフォームである。楽天、Yahoo!ショッピング、Amazonなど複数のネットショップ、モールの受注管理、在庫管理、一元管理、発注管理、顧客管理、メール送信などの運営に必要な機能を揃えている。

「はぴロジ」と「ネクストエンジン」の連携で可能になること

 今回、「はぴロジ」と「ネクストエンジン」が連携することで、今まで必要だった、エンジンからCSVデータをダウンロードしてはぴロジへアップロードするという操作が必要なくなり、ボタン1つでデータ連携が可能となる。これにより、出荷関連データの作業負担や人的ミスを削減することができる。主な特徴は以下の通りだ。

【特徴】
・ネクストエンジンの商品マスタをボタン1つで、はぴロジへデータ連携
・ネクストエンジンの受注データを出荷指示として、はぴロジへデータ連携
・はぴロジ倉庫で出荷後、ネクストエンジン出荷実績をデータ連携

 「はぴロジデータ連携自動化アプリ」の利用方法は、まず、ネクストエンジン上にて「アプリ」としてダウンロードする。その後、アプリ内ではぴロジの連携を設定する。また、利用料金は無料となるが、はぴロジとネクストエンジンの利用登録が必要となる。

 今回の「はぴロジ」と「ネクストエンジン」の連携アプリは、特にセール時などの繁忙期や成長中のECにとって欠かせない存在となるだろう。繁忙期や注文量が急増する時期は、ミスが起きやすく、折角獲得してきた顧客の信用が低下する恐れがある。今回のアプリは、そういった事態を防ぎ、安定したEC運営をサポートする。さらに、アプリにより生まれた時間を、さらに顧客満足度を向上させるための施策に割くこともできるかもしれない。効率化できるところは効率化を進め、手間と時間をかけるべきところにいかに重点を置けるかが、これからのEC運営の鍵となってくるのではないだろうか。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。