ユニクロが今春、ファミマとローソンで受取可能に!

ECのミカタ編集部

株式会社ユニクロは、株式会社ファミリーマートおよび株式会社ローソンと協業し、全国のファミリーマート店舗およびローソン店舗でのユニクロ商品の「コンビニ受取りサービス」を今春より開始する。

24時間、全国のコンビニでユニクロ商品が受け取り可能に

 「コンビニ受取りサービス」とは、ユニクロのオンラインストアで購入した商品を、自宅や職場の近く、出張先などで24時間、全国どこでも顧客にとってアクセスしやすいコンビニエンスストアで受け取ることができるサービスである。本サービス開始により、すでに実施しているセブンイレブンでの受け取りサービスと合わせ、全国の約4万3,000店舗(※)ものコンビニエンスストアで、ユニクロの商品を受け取ることが可能となる。

※サービス対応店舗-セブンイレブン:約1万9,000店、ファミリーマート:約1万2,000店、ローソン:約1万2,000店(2017年1月時点)

 このサービスは、日頃多忙でユニクロ店舗に行くことができない顧客や、オンラインストアで購入しても不在がちで自宅で商品を受け取ることが難しい顧客、出張先や旅行先で購入した洋服を直接受け取りたい顧客に最適だ。

コンビニ受け取りの需要が高まっていく現代

 ECで様々な商品を購入することができ、利便性が向上した反面、商品の受け取り面でストレスを感じる顧客も居るのではないだろうか。例えば、配達員とのすれ違いで商品がなかなか受け取れない事態などが考えられるだろう。

 さらに、MMDLabo株式会社が実施した「2016年ネットショッピングに関する調査」 によると、自宅以外の商品受け取り方法として「コンビニ」を選択した人が88.4%と最も多かった。これにより、コンビニ受け取りの需要が高まりつつあることが分かる。

 現在、セール真っ只中な「ユニクロ」だが、定期的にセールを行い、常に顧客を喜ばせている。今回のコンビニ受け取りサービスは、顧客のニーズに応え、より利便性を向上させた。こういったように、EC利用者の増加を受け、様々な顧客ニーズに応えていくことが大切なのだ。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。