「Amazon Dash Button」の認知率4割超!利用率は【ジャストシステム調べ】

ECのミカタ編集部

株式会社ジャストシステムは、15歳~69歳の男女1,100名を対象に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年12月度)」の結果を発表した。

福袋の購入場所「EC」に続き「スマホアプリ」

 調査結果によると、年末年始の福袋を購入する予定(もしくは購入済み)の人は13.9%であった。購入予定(もしくは購入済み)の人のうち、「百貨店などのリアル店舗」で購入する人が最も多く(76.5%)、次いで「インターネット通販」(37.3%)、「スマートフォンアプリ」(23.5%)が続いた。

 おせち料理に関して、「既に用意している」と回答した人は11.7%、「用意する予定」と回答した人は35.0%であった。そのうち、おせち料理として盛り付ける品について「自分自身(もしくは家族の誰か)が調理」と回答した人は56.8%となった。また、購入場所は「コンビニエンスストアやスーパー」が42.4%、「インターネット」が20.6%という結果だった。

「Amazon Dash Button」の利用率は4.4%に

 本調査では、上記の福袋やおせち料理の他に「 Amazon Dash Button 」についても触れている。この「Amazon Dash Button」では、パソコンやスマートフォンを操作する必要なく、専門ボタンを押すだけで商品を購入することができる。

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。