次の20年へ!「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞店舗発表

ECのミカタ編集部

 楽天株式会社(以下、楽天)が運営するECモール「楽天市場」出店店舗にとっては、1年に1度の祭典となる「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」が開催された。「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」は、EC店舗のその1年の功績が評価される特別な式典だ。今年は、どのようなEC店舗が笑顔を見せたのだろうか。

「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」開催!

 今年で19回目となる「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」には、楽天市場出店店舗44,520店舗のうち、142店舗という選ばれた店舗のみが招待された。

 華やかな式の冒頭には、楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 最高執行役員 三木谷浩史氏の挨拶があり、ECカンパニー シニアヴァイスプレジデント 河野奈保氏からは「2016年は品質向上を掲げてきました。創業当時と変わらず、ユニークな楽天市場を届ける。これからは、テクノロジーなどを活用して10年後、20年後の楽天市場を作っていきたいと思っています。」といった乾杯の一言があった。

 以下が今回各賞で大賞を受賞した楽天市場出店店舗、そして総合賞・10年連続賞を受賞した店舗となる。

●特別賞
新人賞:ビジョンスタイル、VOX公式ストア、SUPER FOODS JAPAN
ベスト店長賞:澤井珈琲Beans&Leaf
CSR賞:サプリ専門店オーガランド、神戸レタス、よなよなの里 エールビール醸造所
ふるさと納税賞:宮崎県都農町

●サービス賞
・ラ・クポーン賞:自然の都タマチャンショップ
・あす楽賞:NetBabyWorld
・海外販売賞:KPI
・中古販売賞:ブックオフオンライン楽天市場店
・定期購入・頒布大賞:断食道場shop[酵素ドリンク専門店]
・ギフト賞:ソムリエ@ギフト
・ソーシャル賞:scope version.R
・動画賞:収納・家具・寝具の収納宅配館
・スーパーDEAL賞:くらしのeショップ

●ジャンル賞
海産物ジャンル:海の幸なのにYAMATO
米・雑穀ジャンル:自然の都[タマチャンショップ]

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。