集客戦略に効果的!EC関連企業のLINEスタンプまとめ

ECのミカタ編集部

国内での利用率は8割を超えるともいわれる「LINE」。最近では、実店舗・EC店舗問わずにLINEの公式アカウントを開設し、集客の手段として使われている。その公式アカウントで「スタンプ」を配布することが多く、ユーザーの心を掴んでいる。今回は、LINEスタンプの利用実態を探ると共に、EC関連企業のLINEスタンプを15社紹介する。

【EC関連企業のLINEスタンプまとめ】→https://goo.gl/ozRYsq

LINEスタンプ入手後、半数以上がサイトを訪問

 「LINE」というコミュニケーションアプリそのものの利用率が高いことは多くの方がご存知のことだろう。では、LINEスタンプは?と思われた方に、こんな調査結果をご紹介したい。

 株式会社ジャストシステムが実施した「LINEスタンプに関する調査」によると、企業のLINEスタンプを入手後、「商品・サービスを購入/申し込みをした人」が28.5%、「WEBサイトを訪問した人」が51.1%であった。次いで、「商品・サービスを友人・知人に勧めた人」(18.5%)、「企業スタンプを友人・知人に勧めた人」(25.1%)と続いた。

 LINEスタンプの入手後の企業の印象について、10.4%が「その企業のイメージが非常に良くなった」、32.6%が「その企業のイメージがやや良くなった」と回答した。計43.0%が「イメージが良くなった」と回答したこととなり、企業スタンプは、企業のイメージを向上させることにも役立つようだ。

 商品購入時に提供されるシリアルナンバーなどを入力して企業スタンプを入手したことがあるユーザーのうち、「その企業のスタンプが欲しくて、商品を購入した経験がある人」は53.7%であった。

 この調査結果を見るに、LINEスタンプが集客に効果的な様子がうかがえる。

通販ならではの言葉がLINEスタンプに登場

 上記の調査結果を踏まえると、「LINEスタンプ」は企業の認知を向上し、WEBサイトへ誘導する。さらに、LINEスタンプが欲しいあまりに商品を購入

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。