KDDI傘下のWowma!期間限定で入会費/月会費を無料に!

 DeNAショッピングがKDDIに譲渡され、そして、KDDI傘下で誕生したショッピングモール「Wowma!」。同サイトを運営するKDDIコマースフォワード株式会社とそれを強力にバックアップするKDDI株式会社が、先ほど戦略事業説明会を開催した。

 この中で、KDDIコマースフォワード八津川社長が登壇し、「Wowって何?と思ったかもしれないが最近は、価格という軸で並んで行くことが多い。ただ、安く売り、売れたらそれを補填して、その繰り返しでいくような商売が増えている。私達は、イベント性を大事に、接客のシーン、究極の対面販売を重視していきたいと考えている。その意気込みが、この名前に込められている」と冒頭説明した。

 Wowma!になって以降、順調に推移はしている。特に、2月に関していうと昨年対比127%で推移している。その中で、19年度に向けた発表されたのが、Wowma!流通計画だ。その中身について、八津川氏が話すところでは、3年で4倍の規模を目指すとしており、流通額は1500億円を目指すとした。

氏が言うには、「流通規模を考えると、小さいかもしれないが、全国津々浦々に行き渡るということを前提で考えれば、適切な数字であり、ここをしっかりクリアしていきたい」と熱っぽく語った。

 そして、「商品の整備、機能の充実、サービス解説などをお互い店舗と歩調を合わせながら、すすめていく」と。そして、これを実行に移すために「やってみよう」というキャッチフレーズを掲げたのだ。

 では、どういう風に何を進めて行くのか。大きく3つあるとしている。1つは集客、新しいお客様にきていただくための

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。