Amazonソムリエxワイン専門店の新サービス「Amazonワインクラブ」開始

ECのミカタ編集部

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、ワインを定期的に届ける頒布会(会費制によって、セット商品を1種類ずつ届ける販売方法)「Amazonワインクラブ」を開始した。
Amazonワインストア専属のソムリエとワイン専門店「エノテカ」が協同して、初心者から上級者まで、それぞれの幅広いニーズに合ったワインを提供していく。

 Amazonは、幅広いカテゴリーの飲食物を、日本最大級の品揃えで展開している。飲料から食品、さらにはアルコール類に至るまで、ニーズに合わせた多様な買いものができる。
 お急ぎ便・日時指定便・当日お急ぎ便などの対象商品も増えており、重たい物やかさばる物も配送してくれるのが魅力だ。該当商品をお得な割引価格で定期的にお届けする「定期おトク便」サービスも利用できる。

 Amazonの食品・飲料・お酒ストアの中でも、「Amazonワインストア」では3万点以上ものワインを取り扱っている。そして同ストアは、これまでにも様々な独自サービスを展開してきた。
 Amazonワインストアには、高品質なワインが豊富に取り揃えられている。ただ、同ストアの凄さはそれだけではない。まずは、ワインの専門家から電話・メールでの個別アドバイスを、無料で受けることができる「Amazonソムリエ」サービス。そして、倉庫内で一定の温度で管理されたワインを、温度管理が万全の状態で出荷・配送する「保冷お届けサービス」。この他にも、ワイン初心者から上級者まで幅広い顧客が、ワインを存分に楽しめるようなサービスが充実している。

専属ソムリエと専門店が協同した新サービス

 この度Amazonワインストアが新サービスとして発表したのが、ワイン頒布会「Amazonワインクラブ」だ。サービス上では、ストア専属のワインソムリエ「Amazonソムリエ」とワイン専門店「エノテカ」が協同。厳選したワインを、決められた頻度で一定の期間、指定の場所へと届けてくれる。

 このサービスによって顧客は、今までに飲んだことのないワインと出会い、新しい好みを発見することもできる。もちろん、日頃からワインを嗜んでいる、ワイン上級者が楽しめるサービスには違いない。しかし、それだけでなく、“ワインを試したいが、選び方が分からない”といったワイン初心者でも、気軽にワインを楽しむことが可能だ。

 また、定期的に異なる種類のワインを届けるため、様々なワインを試すことができる。そのコースは計5つに分かれており、自分の好みで赤・白・スパークリングの組みあわせを選ぶことが可能だ。ワイン初心者から上級者まで、幅広い顧客が楽しむことができる、バリエーション豊かなコースとなっている。

 3ヶ月分(3回分)で31,752円(税込) のコース1種類と、15,876円(税込)のコース4種類の、計5種類のワインセットが用意されている。31,752円のコースは、上質な世界のワインが飲み比べできる赤・白・スパークリングの3本セットを、3ヶ月(3回)にわたって合計で9本届ける。1セットあたり10,584円(税込)の計算だ。
 15,876円のコースは、世界の銘醸ワインが飲み比べできる4種類のセットから選ぶことができる。「赤・白・スパークリングの3本セット」「赤ワインの3本セット」「白ワインの3本セット」、そしてエノテカの「ベストセラー赤ワインの5本セット」の4種類で、それぞれ3ヶ月(3回)にわたって、3本セットの商品は計9本、5本セットの商品は計15本届けられる。どのセットも1セットあたり5,292円(税込)の計算だ。初回分は、注文から1週間以内に発送、2回目以降は毎月15日頃に届けられる。

今でも十分に便利なAmazonだが、今回の新サービスによって、さらに頼れるプラットフォームになるだろう。Amazonによってお酒の楽しみ方が広がり、新しい世界が開ける人も増えるはずだ。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。