ECのミカタ、国産大豆食品メーカー「ソイコム」を完全子会社化〜EC事業者の良き理解者になる為に〜

ECのミカタ編集部

 ECのミカタ株式会社(東京都渋谷区、以下 弊社)は、平成29年10月10日付けで、国産大豆食品メーカーのソイコム株式会社(東京都多摩市、以下 ソイコム、URL http://www.soycom.co.jp/)の全株式を取得し、完全子会社化したことをお知らせいたします。

 この度、ECのミカタは国産大豆食品メーカーのソイコムの全株式を取得し、完全子会社化いたしました。この背景には、より一層「EC通販事業者様の立場に寄り添った事業運営の強化をしていきたい」という想いがあります。

 ソイコムは、国産大豆を微粒粉砕した全粒粉を主原料に低糖質な食品に特化した製造・販売を1998年より19年間行っているメーカーです。創業以来、遺伝子組み換えの無い国産の無臭大豆を使用しており、徹底的に健康配慮と素材の特性を活かすことに、とことんこだわっています。その熱意は一般消費者のみならず、医療機関やプロアスリートからも高く評価をいただいています。

 そこに弊社のEC事業に対する知見やノウハウを合わせることで、より多くのユーザーに想いのある商品を届けることができる。また、机上の空論ではないEC事業者としてのリアルな悩みや気付き、そして新たに得た情報を、読者であるEC・通販事業者様へ熱意をそのままにお伝えしていくことができると思っています。

そこに「挑戦する意味」がある

 スマートフォンが普及し、情報は溢れ、選択肢が広がり続ける中、伝えていかなければならない事は「そこに想いがあるか」だと考えます。「良い大豆を使って商品を作りました」とか「こんなサービスがリリースされました」という表面上の情報だけではなく、「なぜそれを使う必要性があるのか」そして「どういう未来が見えてくるのか」という一歩先まで見据えた「本質」をお届けしたい。

 ソイコムの事業も、ECのミカタの事業も等しく同じ想いです。それが各方面において正のスパイラルを描いてくれることを期待しています。だからこそ今、我々自身が挑戦していかなくてはならない。「挑戦する意味」がある。それがこのタイミングだったということです。

 なんだか熱く語ってしまいましたが、何が言いたいかというと、ECのミカタはこれからも読者の方々に「よりリアルで、よりためになる、より熱意のある情報」をお届けしていきます、という事です。どうぞ今後ともECのミカタを宜しくお願い致します。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。