BtoB で大型荷物を配送したいなら必見! ~大型製品の入出荷保管・輸送は安川ロジステックへ~

ECのミカタ編集部 [PR]

株式会社安川ロジステック 営業本部 営業推進課長 本橋淳也氏 株式会社安川ロジステック 営業本部 営業推進課長 本橋淳也氏

物流業界における値上げや人材不足の問題で、家具や建材など大型の荷物を運ぶことが難しくなっている。そんな中、大型産業ロボット配送に多数の実績を持ち、質の高い物流サービスを提供している安川ロジステックは、全国の営業拠点や自社トラックを活用しながらBtoBにおける大型荷物の配送を積極的に行っている。
同社の営業本部 営業推進課長 本橋淳也氏にお話を伺った。

物流拠点を活用した大型製品の入出荷保管を得意としています

弊社が得意としているのはBtoBの物流サービスです。弊社は自社の大型物流センタを埼玉県の入間市と北九州に構え、大阪、名古屋にも保管機能を保有する営業所があります。

物流のアウトソースには管理費、維持費(労務費含む)の削減といったメリットがありますが、精密機械などは高額なものも多いため、製品の扱いについても特殊な教育が必要になることもあります。弊社は元々精密機械を扱う会社としてスタートしました。様々な製品の荷扱いにより独自のノウハウも持っております。高品質をモットーに作業員教育についても厳しく管理をしていますので、大型製品の扱いに長けた作業員が、日々入荷~保管~出荷作業を行っております。

また、自社基幹システムでの物流管理により、お預かりしている製品の入出荷状況、在庫状況がWEBを介してお客様のPCでご確認頂けます。一部のお客様にはデータ連携も行っており、お客様側での入力の手間が省けた、と大変ご好評を頂いています。自社で抱えている大型製品の物流倉庫をまるごと委託したい、というご要望にも弊社であれば確実に対応できる、と考えています。

精密機械や家具、家電など、BtoBでの大型荷物配送のエキスパート

物流というとBtoCの個配をイメージされる方が多いかもしれませんが、荷物を工場から倉庫へ運んだり、倉庫から各地の拠点に運ぶといったBtoBの需要は増えています。

弊社は産業用ロボット・制御システム盤など、大型の荷物の輸送に長年の実績を持ち、また大型輸送専門の関連会社もありますので、自社でトラックをチャーターすることが可能であり、保管倉庫も保有しています。

こうしたバックグラウンドを生かしながら、大型の精密機械や制御システム盤、家具、家電、ソーラーパネル、エクステリアといった大型の荷物を最適な配送方法で全国各地へ運ぶことができるのです。

産業用ロボットなど大型精密機械の物流経験が豊富。安心してお任せいただけます

弊社は産業用ロボットで世界的に大きなシェアを持つメーカーの物流子会社ということもあり、日々大型製品を運んでいます。製品は精密機械ですので、運ぶ際には非常に繊細な配慮が求められます。このため製品専用の架台作りから梱包、積載、固縛、またお客様ご指定場所からの搬出~ご指定場所への搬入など1つ1つの製品に合わせた様々なサービスを提供しています。

荷物を載せるトラックも、街中を多く走っている「箱車」「ウィング車」だけではなく、荷台がオープンになっている「平車」も多く取り扱っております。平車に関しては製品の固縛やシート掛けなど、テクニックを要する専門的な作業が多く発生しますが、弊社はこうした作業にも熟練したドライバーがおりますので、確実な輸送をお約束致します。

新規の荷物を運ぶ際、精密機械であれば実際に見に伺い、写真も撮影するなどしてサイズ、重量、形状、素材などを詳細に調べた上で、最適な輸送手段を検討します。こうした経験の蓄積から「大きな荷物を運びたいが物流の知識がない」というお客様にも、最適な物流をご提案できると考えています。

実際に、精密機械製造メーカー様の物流を担当させていただいた際に「1品もので高額なため、運んでくれる物流会社が見つからなかったが、担当してくれて本当に助かった」とういうお声をいただきました。

全国拠点と空きスペースを活用した混載便なら、安価なコストでの輸送も可能

弊社の本社は北九州市にあり、営業所は北九州、大阪、名古屋、埼玉入間にあります。このため定期便のトラックが関東と北九州、大阪、名古屋を行き来しながら荷物を運んでいますが、荷台に空きスペースが出る事があります。

ですのでその空きスペースを活用し、チャータ便に比べかなり安いコストで輸送できる混載便のサービスも提供しています。4tトラック、10tトラックの空きスペース分のみをお客様に提供しているため、「トラックをチャータするほどの荷物ではないが、できるだけ安価に安全に運びたい」というご要望にお応えすることができます。

また、この混載便を利用して、たとえば荷物を関東の工場から弊社の拠点を経由し、九州や大阪、名古屋のご指定場所まで運んだり、弊社拠点での一時保管のようなことも可能です。現状この定期便は数日おきに運行されていますが、今後荷物がまとまれば毎日運行していきたい、と考えています。

物流拠点を活用した大型製品の入出荷保管のニーズにも対応できます

弊社の持つ埼玉県入間市や北九州市の大型物流センタや保管機能を持った大阪、名古屋の営業所では、大型製品の扱いに長けた作業員が、日々入荷~保管~出荷作業を行っておりますので、安心して製品を預けて頂きたい、と考えています。

弊社の強みはお客様ご指定場所からの引き取りから保管、ご指定場所への配送を軸とした一貫複合物流サービスです。大型製品の輸送、保管に関しては是非弊社をご検討頂けますと幸いです。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。