ZOZOTOWN「GMO後払い」導入で「ツケ払い」開始

ECのミカタ編集部

 日本最大級のアパレルEC「ZOZOTOWN」が新しい決済サービスを開始した。その名は「ツケ払い」。この「ツケ払い」は、ユーザーにどういった影響を与えるのだろうか。

国内後払い決済市場は2020年には5,500億円に達する

 GMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG)の連結会社であるGMOペイメントサービス株式会社(以下、GMO-PS)は、2016年11月1日より、株式会社スタートトゥデイが運営する「ZOZOTOWN」に後払い決済サービス「GMO後払い」の提供を開始した。これにより「ZOZOTOWN」は新決済サービス「ツケ払い」を開始した。

 「GMO後払い」とは、ECの購入者が商品受け取り後にコンビニや銀行・郵便局で代金を支払うことができる後払い決済サービスである。後払い決済は、クレジットカード情報がなくても利用できることや、商品を確認した後に支払いができるなどのメリットから、EC市場でも利用が進んでいる。国内の後払い決済市場は2010年~2014年に年平均40.4%成長を記録し、2020年には5,500億円規模に達すると予測されている。

 GMO-PGでは、これまでにクレジットカード決済やコンビニ決済などの決済サービスを「ZOZOTOWN」に提供していた。今回新たに、GMO-PSが「GMO後払い」を提供することで、「ZOZOTOWN」では、クレジットカード決済から後払い決済まで多様な決済手段を選択することが可能になる。

お財布事情を気にせずお買い物「ツケ払い」

 「ZOZOTOWN」では、今回の後払い決済サービスを「ツケ払い」として提供している。最大の特徴は、支払期限が注文日から最大2ヶ月後となることだ。これにより、お財布事情を気にすることなく欲しいタイミングでの買い物を楽しむことができる。

 さらに後払い決済サービスのメリットとして、商品到着後に中身を確認してから代金の支払いが可能であるため、ZOZOTOWNを初めて利用するユーザーも安心感を持てる。また、クレジットカード情報が不要であることから、オンラインでのクレジットカードの利用に抵抗があるユーザーやクレジットカードを保有していない若年層にとっても利用しやすい。「ツケ払い」の詳細は以下の通りだ。

【「ツケ払い」詳細】
■開始日時
11月1日(火)午前11時の注文から
■対象ユーザー
会員登録をしている全てのユーザー(※ゲストユーザーを除く)
■対象商品
全商品(※予約商品、ギフトラッピングサービス利用商品を除く)
■ツケ払い限度額
54,000円(税込)
■利用方法
1.商品購入時に支払い方法より「ツケ払い」を選択
2.商品到着後、請求書(振込用紙付きハガキ)が郵送にて到着
3.請求書記載の期日内にコンビニエンスストアまたは銀行で支払う
■支払期間
商品注文日から最大2ヶ月間(例:2016年11月1日に注文した場合は2017年1月1日まで)
■利用手数料
324円(税込)※注文につき
■支払い方法
指定のコンビニエンスストア全店舗および銀行振込(銀行振込手数料はユーザー負担)
■サービス提供会社
GMOペイメントサービス株式会社

 「ツケ払い」は、ZOZOTOWNのユーザー層に非常に相性の良いサービスと言えるだろう。今まで「欲しいけど今はお金がない」と購入を止めていたような場合でも、最大で2ヶ月の支払い猶予があるため、欲しいタイミングで購入につながる。このサービスにより、ショッピングの仕方も変化していくのではないだろうか。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。