独身の日当日!アリババ、驚異的な流通総額を記録!

ECのミカタ編集部

ついに「独身の日」

 ついに11月11日がやってきた。今日は「独身の日」である。

 独身の日とは、11月11日と”1”が並んでいることからできた、中国のイベント日だ。そして、2009年にアリババグループ(以下、アリババ)がセールイベントを実施し、定着した結果、独身の日は1年で最もネットショッピングが注目される日となったのである。

 多くの企業が参加する独身の日。2015年の総売上は1兆7600億円と、莫大な売上を記録し、中国ECの目玉イベントとなっている。

 そんなアリババの独身の日について、直前情報は以下でまとめているので参考にしていただきたい。

【独身の日のアリババ旋風。2016年の傾向は?】

カウントダウン〜独身の日スタート!

カウントダウンイベントで盛り上がる会場

 アリババは、独身の日をイベントとして盛り上げるために、昨日10日の中国時間20時(日本時間21時)より、Youke(中国のYoutube)にて、独身の日カウントダウンイベントを開始した。

会場を盛り上げるベッカム夫妻

 このカウントダウンイベントでは、ベッカム夫妻やコビー・ブライアント、ビクトリアシークレットのモデル、女優スカーレット・ヨハンソンなど、世界のセレブリティや中国の人気タレントが出演し、最高のボルテージで11日0時を迎えるためにイベントを盛り上げたのだ。

マジックを披露し会場を盛り上げる会長ジャック・マー氏

 他にも、番組内で目玉賞品の紹介をしたり、クーポンを配信するなど、エンターテイメントとショッピングを融合させ、消費者の購買欲を最大限に高め、ついに独身の日、Global Shopping Festivalがスタートした。

 出店ブランド・企業は数は昨年の40,000を超え、今年は100,000以上のマーチャント及び11,000以上の国際ブランドが参加していて、開始直後の流通額が、昨年を上回るスピードで上昇を始めたのだ。

次ページでは、驚異的なスピードで上昇する流通総額の途中経過を公開!

昨年を上回るスピードで上昇!

わずか6分58秒で100億元達成!

 気になる流通総額は、以下のようになった

■流通総額10億元達成時間の昨年対比
 2015年:1分12秒
 2016年:52秒

 Global Shopping Festivalがスタートし、10億元達成までに、わずか1分もかからなかったようだ。

■流通総額100億元達成時間の昨年対比
 2015年:12分28秒
 2016年:6分58秒

 また、上画像にもあるように、スタートから6分58秒で100億元を達成した。このように、昨年と比較して2倍のペースで流通総額が上がり続けている。

 さらに流通総額は上昇し続け、11日1時時点での流通総額は353億元を突破。この数字は、2013年独身の日の1日の売り上げにあたり、これをわずか1時間で達成したことになる。また、CEOのダニエル・チャンは、この理由について、中国消費者のネットショッピング熱は高まっていて、もはやライフスタイルになっていると発言している。

 その後も流通総額は上昇し、2時30分時点の流通総額は500億元を達成したようだ。一元を日本円の15.5円とすると、およそ7750億にあたる。2015年の独身の日の総売上が日本円で1兆7600億円なので、この数字の半分に迫る勢いだ。また、流通総額の84.9%がモバイル経由だという。

 特に売れている商品は、Appleのスマートフォン、ナイキ・アディダス・ニューバランスのスポーツ用品、スケッチャーズ・UGGのシューズ、ユニクロのアパレル商品ということだ。昨年の独身の日売上ランキングで4位にランクインしたユニクロは今年も健闘している。

 そして、今現在も流通総額は上昇し続けているのだ。この記事を配信した時点で、中国時間の12時と、ちょうど折り返しの時間になる。2016年のアリババ旋風では、一体どれほどの売上を記録するのだろうか。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。