書籍ネット通販県1位は京都、家電ネット通販県1位は【JADMA調べ】

ECのミカタ編集部

公益社団法人 日本通信販売協会(以下、JADMA)では、全国47都道府県ごとの通販利用の実態を把握することを目的に、直近1年で通販を利用したことがある20代から60代の男女計10,000人を対象にインターネット調査を実施した。今回は本調査を基に、「書籍」「家電」の通販利用を明らかにしていく。

書籍、“ネット通販派”が“リアル店舗派”を上回った

JADMA調べ

 調査結果によると、書籍を通販で購入したことがある人が5,659人(56.6%)であった。通販での書籍購入経験者に「書籍の購入において、ネット通販とリアル店舗のどちらを利用することが多いか」と尋ねると、43.1%が“ネット通販派”、35.1%が“リアル店舗派”であった。

 都道府県別にすると、ネット通販で書籍を購入する人が多い「書籍ネット通販県」の1位が京都で57.6%となった。一方、実際の店舗で購入する人が多い「書籍リアル店舗購入県」では、1位が滋賀県で41.4%となり、隣県同士にも関わらず、書籍の購入スタイルがはっきり異なる結果となった。

JADMA調べ

 「家電」については、通販で購入したことがある人が4,156人(41.2%)であった。通販での家電購入者にも「ネット通販とリアル店舗のどちらを利用することが多いか」と尋ねると、34.9%が“ネット通販派”、36.8%が“リアル店舗派”となった。

 都道府県別では、ネット通販で家電を購入する人が多い「家電ネット通販

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。