今さら聞けないECサイトの基本とは?サイト運営に欠かせない常識集

ECのミカタ編集部

ECを日頃よく利用する人でも、いざ自社のECサイト担当者に就任となったら、戸惑うことの連続でしょう。利用するのと運営は全くスキルが違います。どこから手をつければいいのか、集客するにはどうすればいいのか、競合他社に負けないサイトにするにはどうすればいいのか、売り上げを上げるにはどうすればいいのか――など疑問や不安が次々湧いてくると思います。そこでまず、ECサイト担当者に初めて就任したという人を対象に、「ECサイトとは何か」「ECサイト運営業務とは何か」「ECサイトで売り上げを上げるためには、どうすればいいのか」について、わかりやすくお伝えします。つまり、ECサイト運営の「きほん」の「き」です。

【限定公開】 EC業界まるわかりガイド全72ページ
https://goo.gl/qgJSvl

ECサイトはどのように成り立っているか?

ECサイトとはそもそも何か、その定義から説明します。

●ECサイトの定義
ECサイトとは、Eコマース(EC,E-Commerce)のサービスを提供するWebサイトの通称です。Eコマースとはネットを通じて行われるモノやサービスの売買の総称です。端的に言うと、ECサイトとはネットを使ったモノやサービスの販売サイトのことです。

●ECサイトの種類
ECサイトはモール型と自社サイト型に二分されます。モール型とは楽天市場、Amazonマーケットプレイス、ヤフーショッピングなどのモールに出店するタイプです。モール型のECサイトはモールが提供するシステムを利用し、決済もモールが代行します。ショップのひな型や店舗管理システムが用意されているので、出展者はECサイトを自分で構築する必要がありません。

一方、自社サイト型は自分でECサイトを構築するタイプです。全く何もないところから立ち上げるケースや、「ECサイト構築ツール・サービス」「ショッピングカート・サービス」を使ってつくり上げるケースなど、さまざまです。自社サイト型は自由度が高い半面、決済システムやセキュリティシステムなどを自前でつくる必要が生じます。

●ECサイトを取り巻く現状
経済産業省によると、2014年の日本のB to C(個人顧客相手のビジネス)におけるEC市場規模は約12.8兆円で前年比14.6%増でした。一方、B to B(法人顧客相手のビジネス)のEC市場規模は195兆円で同5.0%増。両方とも引き続高い伸び率を

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

著者

ECのミカタ編集部 (EC no Mikata Editorial department)

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。