KDDI×DeNA 新ショッピングモール「Wowma!」誕生

だて まいこ

 KDDI、KDDIコマースフォワード株式会社(以下、KDDIコマースフォワード)は、2017年1月30日より「auショッピングモール」「DeNAショッピング」のサービスブランドを統合し、一人一人の毎日にWOW体験を届けるショッピングモール「Wowma!」の提供を開始する。

今一番若いECモール「Wowma!」とは?

 昨年10月、DeNAはKDDIにEC事業を譲渡することを明かし、EC業界を驚かせた。そして、DeNAのEC事業を受け継いだKDDIコマースフォワードが立ち上がり、2017年最初の動きとなる「Wowma!」の提供を発表した。

 「Wowma!」は、人気・話題のファッション・コスメ・グルメ・日用品などが揃った総合ショッピングモールサイトであり、「auショッピングモール」「DeNAショッピング」のサービスブランドを統合したものだ。買い物の合計金額に応じて1%のポイントをプレゼントするほか、毎週土曜は還元率を10%に増量するなど、消費者を楽しませる為の様々な企画を用意している。

 また、auスマートパスプレミアム会員に限り、毎週土曜はポイントが更に5%プラス、合計15%のWALLETポイントがもらえるとのこと。これまで、auショッピングモール、DeNAショッピングを利用していた消費者は、今まで通り買い物を楽しめるようになっている。

 そして、新生ショッピングモールとして、消費者の関心を惹く様々なキャンペーンも実施するようだ。

KDDIのポイント戦略にも注目

「Wowma!誕生祭」概要

 2017年2月1日~2017年3月31日まで「Wowma!」会員の消費者に対しては、毎週土曜日に加え、月曜日、水曜日も買い物金額の10%のポイントをプレゼントする「Wowma!誕生祭」を開催する(上図参照)。更に、「Wowma!」会員6,000名に抽選で買い物金額が10,000円割引となる「新生活応援クーポン」も配布するとのこと。

 既にEC業界でポジションを確立しているショッピングモールと競っていくために、KDDIだからこそできるポイントを活用した施策が目立つ。ECの集客において、ポイントの有無は大きな影響をもっているのだろう。

 そして、集客という点でもうひとつ気になるのが出店店舗数だ。「auショッピングモール」「DeNAショッピング」から継続し、2016年12月末時点での出店店舗は約3,000店舗を超えており、2月以降は株式会社丸井や株式会社AOKIホールディングス、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社などが出店を予定している。

 今後「Wowma!」は、出店店舗数の増加、それに伴う消費者の集客などが期待されるが、「Wowma!」らしさが光る戦略というのも注目ポイントになるだろう。KDDIとDeNAから生まれた、今一番若いECショッピングモール「Wowma!」の活躍をこれからも追っていきたい。

記者プロフィール

だて まいこ

横浜大好きハマっ子記者。学生の頃、恩師に文章で感動を伝えることの楽しさを教えてもらい記者を志すことに。夏は音楽フェス、冬は高校サッカー観戦、雨の日はお家で映画を観てます。正しい情報を正しく発信し、ECの力になるニュースを届けます。

だて まいこ の執筆記事