ECを徹底的に簡略化。売れるネット広告つくーるとPayPalの連携で可能になること

ECのミカタ編集部

 PayPal Pte. Ltd(以下、PayPal)と株式会社 売れるネット広告社(以下、売れるネット広告社)は、オンライン決済サービス「PayPal」と単品通販に特化したASP「売れるネット広告つくーる」が連携したことを発表した。どのような目的があって、今回の連携に至ったのだろうか。

連携の背景にあるECの課題

 売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤公一レオ氏が、今回のPayPalとの連携について語った。同社が提供する「売れるネット広告つくーる」は、「コンバージョン率」はもちろん、「引上率」「リピート率」「年間購入単価(LTV)」を大幅改善させるというノウハウがデフォルトで搭載されており、これまでおよそ200社もの企業に利用されてきた。

 また、「売れるネット広告つくーる」は、申込フォーム型ランディングページ(LP)を実現している。これは、ショッピングカート上での離脱“カゴ落ち”を防ぐため、消費者のWEB上での作業の簡略化を追求した結果だ。しかし、これまでどうしても完璧な簡略化まで実現できていなかったのが申込フォームだという。

 そこで今回、申込フォームの簡略化させるためにも「売れるネット広告つくーる」は「PayPal」と連携することとなった。また、今回の連携により可能になることはフォームの簡略化だけではない。具体的に説明していきたい。

CVR向上だけじゃない。ECサイト3つのメリット

申込フォームイメージ図

 まず、申込フォームの簡略化について。「売れるネット広告つくーる」の決済方法に「PayPal」が追加されることにより、「PayPal」での決済を利用する人は「PayPal」のアカウントにログインするだけで、事前に登録している住所・メールアドレス・クレジットカードの情報が自動で申込フォームに反映される「申込フォーム自動入力」が可能となる。この機能により、消費者が負担に思う作業が軽減できることで、コンバージョン率が大幅に改善されると予想できるという。

「申込フォームの自動入力が可能となれば、コンバージョン率はこれまでの約3~4倍にまで増加すると考えています。」と加藤氏。

 また「売れるネット広告つくーる」は、広告入口の新規顧客獲得から定期購入まで一貫したフローの提供が可能である。今回の連携においても定期購入に対応しているため、2回目以降の購入も同じく「PayPal」に登録されたクレジットカードで定期購入が決済されるので、継続率の向上も期待できる。

 そして、海外展開のサポートについて。売れるネット広告社は、海外進出を望むクライアントが増えてきたということを3、4年前から感じていたという。そこで今回、EC企業の海外展開をサポートしていくために、世界203の国と地域に1.97億人のアクティブユーザーをもつ「PayPal」との連携に至った。「PayPal」は、何か問題が発生した場合の保証やサポートも充実しており、世界中での信頼も大きい。

 最後に、「売れるネット広告つくーる」を利用している企業であれば、システムのカスタマイズや追加オプション費用などは不要とのことだ。これにより、これまで「PayPal」が導入されていなかったために逃していた顧客も獲得できるようになる。

サービス開始は3/30から。海外展開を更にサポート

売れるネット広告社 代表取締役社長 加藤公一レオ氏

 今回の連携により、消費者は保有している「PayPal」アカウントにログインするだけで簡単に買い物を楽しむことができ、「売れるネット広告つくーる」を利用している企業であればPayPalと契約を交わすことで、すぐにサービスの利用を開始することができる。

 加藤氏が語るに、今後、ID決済の需要は更に高まっていくとのことだ。そういったこれからの世間の状況を考えると、世界から信頼を誇るPayPalとの連携は「売れるネット広告つくーる」を利用するEC企業にとってメリットが大きい。

 また加藤氏は、日本の単品通販の海外展開も増えていくと予想しており、そうなったときに「売れるネット広告つくーる」が企業の海外展開をサポートできるよう、この一年で準備を整えていくとのこと。

 連携サービスの開始は、3月30日(木)を予定している。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。