Amazon Dash Buttonにコカ・コーラ等新ブランド追加、計116ブランド1400商品を購入可能に

福島 れい

アマゾンジャパン合同会社 消費財事業本部 統括本部長 Vice President 前田 宏氏

 つい先ほど、Amazon.co.jp(以下、Amazon)は記者説明会を開催し、Amazon Dash Buttonのラインナップを新たに70種類以上のブランドを追加し、合計で116ブランドに拡大することを発表した。これによりAmazonプライム会員は、新たな商品カテゴリーを含めた約1,400種類の日用品商材から選ぶことができるようになる。

菓子類やアルコール飲料等、新たな商品カテゴリーも

 Amazon Dash Buttonとは、ボタンを押すだけで日用品を簡単に注文できるAmazonが提案する新しいショッピングのあり方だ。家庭内ですぐに補充したいものや、重くてかさばるもの、月に何度も繰り返し購入するものが、ラインナップされている。日常的に使用する商品がなくなった場合には、買い物メモを残したり、頭の中で買い物リストとして覚えておく人が多いことと思うが、 Amazon Dash Buttonがあれば、商品を使っている場所ですぐに注文ができ、買い物の手間を減らすことができるのだ。

 今回は、菓子類やアルコール飲料、オフィス文房具など、11の商品カテゴリーが新設されたことに加え、既存カテゴリーにも多数のブランドが追加されている。

特に人気を集めたのは「重くかさばる商品」

 会場では、2016年12月にリリースされてから5月末までの期間に購入された「Amazon Dash Button」と「Amazon Dash Buttonを経由して購入された商品」のランキングが発表された。水やトイレットペーパーなど重くかさばるものが上位にランクインしている様子からは、買い物の負担が大きいものを中心に利用されている様子がうかがえる。

ーーAmazon Dash Button 人気ランキングーー

 1,サントリー天然水 Dash Button

 2,ウィルキンソン Dash Button

 3,エリエール Dash Button

 4,アリエール Dash Button

 5,ムーニー Dash Button

ーーDash Button経由の販売数ランキングーー

 1,サントリー天然水(2L×6本)×2箱

 2,アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

 3,カルビー フルグラ 800g

 4,エリエールトイレットティッシュー ダブル(30m) 12ロール
 
 5,Happy Body 岐阜 天然水(2L×6本)×2箱

 アマゾンジャパン合同会社 消費財事業本部 統括本部長 Vice President 前田氏は、「Amazon Dash Buttonは米国、日本の他7カ国で展開しているが、日本はDash Button、Dash Button経由の売上ともに米国に次いで高い。」と説明し、利便性の高さを強調した。また、Dash Buttonを通じて商品を販売するメーカーにとっても、ブランドスイッチが起きづらいというメリットがあるため、今後もブランドや商品のラインナップを拡充していくことが期待される。

ECノウハウ

記者プロフィール

福島 れい

ECのミカタ編集部に所属するバドミントンと和服、旅好きの記者、通称れーちゃん。ミニ特集「アパレルECの未来(https://goo.gl/uFvr2C)」等、これからEC業界がどんな風に発展していくのか。に注目しながら執筆しています。2017年の執筆テーマは、”私にしか書けない記事をタイムリーに”。

福島 れい の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。