VRで小売業界に革命を起こす。「EC-Orange VR」の共同開発を発表

ECのミカタ編集部

 株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区)は、株式会社タッグ(本社:東京都千代田区)、共同印刷株式会社(本社:東京都文京区)とともに、エスキュービズムのECサイト構築パッケージ「EC-Orange」をベースに、バーチャルコマースを実現するパッケージシステム「EC-Orange VR」を共同開発すると発表した。

 小売やECはこの先、VRという技術の上に成り立つようになるのかもしれない。

 エスキュービズムは、来たるべきVR時代を見据えた上で、これまでのECサイト構築パッケージの枠を超え、EC業界の未来のさらなる発展と活性化を目的として「EC-Orange VR」の開発を行うと発表。実店舗をバーチャル化することにより、店舗を訪問せずに店舗でのショッピング体験ができる新しい購買体験を利用者に提供し、EC利用者の拡大を促進していくとした。

 国内BtoC-EC市場が15兆円を突破、前年比9.9%増とEC市場は年々拡大の一途をたどっている。また、スマートフォンの普及に伴い、スマートフォン経由で

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
/ecnews/15271/