大型物流施設・プロロジスパーク東松山 スタッフが働きやすい、働き続けたいと思える職場作りに迫る

ECのミカタ編集部 [PR]

プロロジス 開発部シニアマネージャー・小山 啓之氏 プロロジス 開発部シニアマネージャー・小山 啓之氏

ロジというのはEC通販と切っても切れない関係にある。商品をどこに、どのように保管し、どう配送するかがビジネス成功の重要な要素となるため、最良のロジ選びは抜かりなく行いたい。今回は物流施設のグローバルプロバイダーであり、日本において90棟、約600万平方メートルの大型物流施設を開発した実績を持つ、プロロジスの開発部シニアマネージャー、小山 啓之氏にお話を伺った。

抜群のアクセスとワンフロアオペレーションという利便性

プロロジスが手掛ける2018年2月竣工予定の「プロロジスパーク東松山」は、国道407号に面しており、関越道「東松山IC」からわずか5km、圏央道「川島IC」からも約8kmという抜群の立地にあるマルチテナント型物流施設だ。圏央道は東名高速、東北自動車道にも接続するため関東全域をカバーすることが可能。さらに国道407号を使うことで高速道路を回避して都心にもアクセスすることもできる。「東京・横浜方面にも、茨城・千葉方面にも直接つながっているため、関東全域を網羅する広域配送が実現できる立地です」と小山氏。

効率的な物流に欠かせないのが広さと利便性だが、その点も「プロロジスパーク東松山」は申し分ない。各階約4,500坪もの面積をワンフロアオペレーションとして使用でき、ランプウェイにより10tトラックや45ftコンテナトレーラーの各階接車が可能だ。近年埼玉エリアの圏央道沿線で開発される物件の多くが箱型の施設なだけに、希少な物件だと言える。

広々とした空間は物流施設を多目的に利用したいというニーズにも柔軟に対応できる。「特にEC事業者様には、物流施設を純粋に保管拠点として使うだけではなく、オフィス、データセンター、商品の最終加工、撮影スタジオ、コールセンターなどを集約してお使いいただく事例が増えています。物流に関わるオペレーションを効率的に配置させることにより、エンドユーザーの満足度向上にも寄与します」と小山氏。

もちろん24時間有人警備をはじめとして、緊急地震速報システム、衛星電話などのBCP対策も万全。さらに全館でLED照明を採用しているため、ランニングコストも低減させることが可能となっている。

パートスタッフが10分で自転車通勤できる好立地

プロロジスパーク東松山内に完成するカフェテリア(イメージ図)プロロジスパーク東松山内に完成するカフェテリア(イメージ図)

物流において昨今、頭の痛い問題が人材確保だ。受注が増えて配送スタッフを求人募集しても、人が集まらないということが起きがちである。あるいは、もし人を集められても、他にもっと良い条件の求人があればよそに行ってしまう、ということにもなりやすい。その点「プロロジスパーク東松山」はスタッフが働きやすい環境が整っているので安心である。

そして注目したいのが、住宅地に近接しているということ。物流施設の向かい側にすぐ、広大な住宅地が広がっている。「住宅地からなら、自転車を使えば10分程度で出勤できます。パートスタッフを探すには良い立地ですね」と小山氏。住宅地に住む人々の通勤にとっても、スタッフが欲しい企業の雇用確保にとってもメリットがある、ウィンウィンの関係というわけだ。飲食店等も多数立地しているため、食事をしたり買い物したりするのも便利である。

小山氏によると、近辺に飲食店などがこれほど充実している物流施設は他にないという。「当社では事前に調査して、パートスタッフさんにとって働きやすい場所かどうか、利便性があるかどうかを確認してから物流施設を建てています。当社の手掛けるいずれの施設でも、働きやすい環境であるということは外せないポイントです」

お弁当持参で来るなら、無料Wi-fiを完備した最上階のカフェテリアを利用したい。窓からの眺めも楽しめるおしゃれな雰囲気のカフェテリアに行けば、仕事の合間にほっと一息入れたり、仲間とおしゃべりしたりできる。「いつまでもここで働き続けたい」と思える、スタッフたちの憩いの場所となるのだ。「ECショップ事業者が単独でスタッフのためのカフェテリアも設置するとなると大変ですが、当施設に入居いただければ、施設内で働くどなたでも利用できるカフェテリアが備わっています」と小山氏。

ワンストップサービスだから、きめ細かいサポートが受けられる

企業規模が大きくなり、自社で物流施設を持ちたいと思ったとしても、自前で土地を購入し、施設を建てるとなると莫大な投資となってしまう。その点、「プロロジスパーク東松山」なら賃貸という形式なので、初期費用をグッと抑えられる。

プロロジスはマーケットリサーチから土地の選定・取得、設計・施工監理、竣工後の管理・運営までを担当する「ワンストップサービス」を提供している。「入居前にはレイアウト、消防法の対応など細かい点まで含めた相談、入居後は施設を使用するにあたっての困りごと解決まで、きめ細かいサポートをさせていただきます」と語る小山氏。物流施設を持つのは初めてというECショップも安心だ。

今月には竣工前内覧会が開催されるので、物流施設を検討するECショップは要チェックだ。まずは、ぜひ実際に「プロロジスパーク東松山」を見て、物流施設の最先端を確かめていただきたい。

「プロロジスパーク東松山」 竣工前内覧会 ※事前予約
【開催概要】
日にち:2017年11月22日(水)※ご好評につき追加日を設定しました。
時 間:10:30~ 13:30~ 15:00~(計3回)  
※各回の所要時間は60分程度です。
場 所:埼玉県東松山市 「プロロジスパーク東松山」
アクセス:ご参加が確定した方に、個別にご案内申し上げます。

お申し込みはこちらから

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。