年代別お金の使い道~プレミアムフライデーで消費は向上?~【SMBCコンシューマーファイナンス調べ】

だて まいこ

  SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、2017年1月17日~19日の3日間、30歳~49歳の男女を対象に「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2017」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)その集計結果のなかから、今回は「消費意識と消費の矛先」のカテゴリーに注目し、年代別に見た消費傾向とプレミアムフライデーにおける消費行動についてまとめていきたい。

年代別にみるお金の使い方

 30代・40代は、どのような意識で物やサービスにお金を使っているのだろうか。どの程度同意するか聞いたところ、<購入検討する際、同じ商品群・サービスの中で“最安値”のものは必ずチェックする>では、「そう思う」(「非常に」+「やや」)が87.5%となった。30代・40代のほとんどの人は、欲しい商品群の最安値を把握してから購入検討を始めているようだ。

  また、<“お金をかけるべきもの”は何かを考え、その分野ではお金を惜しまない>では「そう思う」が76.5%

記事の続きを読むには、メルマガ会員(無料)が必要です。
登録は簡単、お名前とメールアドレスの登録で、引き続き記事をご覧いただけます。
登録していただいたメールアドレスへ、次回よりご覧いただくためのパスワードをメールにて送付させていただきます。

記者プロフィール

だて まいこ

横浜大好きハマっ子記者。学生の頃、恩師に文章で感動を伝えることの楽しさを教えてもらい記者を志すことに。夏は音楽フェス、冬は高校サッカー観戦、雨の日はお家で映画を観てます。正しい情報を正しく発信し、ECの力になるニュースを届けます。

だて まいこ の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。