2017年は正にライブコマース元年!最新トレンドまとめ!

ECのミカタ編集部

ここ最近ライブコマースのニュースが毎日のように流れてきています。どの企業も流行に乗り遅れないように様々なキャンペーンや施作を行っています。そこで今回はライブコマースの人気記事をまとめてみました!

Candee、ライブコマースの可能性を最大化する、新ブランド「TRUNK 88」を立ち上げ

「TRUNK 88」クリエイティブディレクターの佐野真依子

ソーシャルライブコマース「Live Shop!」を運営している、株式会社Candeeが初の自社ブランドとなる「TRUNK 88(トランクエイティーエイト)」を立ち上げると発表しました。さらにCandeeが今までに蓄積してきた経験を元に、ライブコマースとD2Cを組み合わせた新たな販売手法を提案しています。今後のライブコマース業界に一石を投じるものとなるのでしょうか?

https://ecnomikata.com/ecnews/16647/

山田孝之さんが取締役CIOの「me&stars」第一弾ライブオークション企画を発表

日本を代表する俳優山田孝之さんがCIOを務めることでも話題となったECプラットフォーム「me&stars」。その気になる企画の第一弾が発表されました。

オークション形式で「体験」を購入するといった目新たしさ満載の企画もさることながら、大物芸能人が本格的にECに参入するという注目せざるを得ないニュースです!
https://ecnomikata.com/ecnews/16618/

東大発ベンチャーFlatt、ライブコマースアプリ「PinQul」の提供開始!

東京大学から発足した株式会社Flattは「PinQul」という10代〜20代の女性をターゲットとしたライブコマースアプリを発表しました。人気モデルやインフルエンサーがアプリ内ライブ配信を行い、視聴者とコミュニケーションをとりながら商品のレビューを行うことで、サイズ感や素材感といった見ただけではわからない細やかな点を伝えることができます。購入に至るまでの不安感をなくすこの取り組みはEC業界全体の課題であり、学ぶ点も多そうです。
https://ecnomikata.com/ecnews/16075/

EC業界におけるライブコマースの立ち位置

新しい販売促進方法ともいえるライブコマース。インフルエンサーが直接商品をレビューすることから商品への信頼性も高まり、抵抗なくサービスを受けられることから、今後EC業界の中心となっていく可能性が非常に高いと思われます。

まだライブコマースに参入していない大手EC企業などの動向も注意深く見守っていく必要がありそうです。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。